不動産投資信託で収益を集める|日常生活に最適な投資プラン

男性

空室リスクを解消する

硬貨

一括借り上げは不動産会社がオーナーから借り上げた物件を転借人に貸し、オーナーが安定して物件の収益を集められるように対応する方法です。一般的な物件運用と違って空室が発生することは無いため、物件の収益が得られなくなることはありません。しかし収益の額は通常の運用よりも少し少なくなってしまうので、利用する際は事前に得られる収入の額をよく確認しておく必要があります。一括借り上げを導入する際は不動産会社とよく相談を行なっておき、効率良く物件運用を進めていけるように対応しましょう。また物件の清掃やメンテナンスなどの作業は全て不動産会社が実施するため、物件の管理にも手間がかかりません。

物件の空室を気にせずに収益を集めることができる一括借り上げはとても便利なものですが、導入を行なうと一定期間が経過するたびに家賃の見直しが実施されてしまいます。ローンを利用して建築した物件だと家賃の値下げによってローンの支払いが遅れたり、物件運用が思うように進められなくなる可能性が高いです。そのため一括借り上げを利用する際は事前に不動産会社へ相談を行なっておき、利用後にトラブルなどが発生しないように対応しなければなりません。まずは物件の家賃や解約などの詳しい情報を不動産会社から聞いておき、なるべく重大なトラブルを発生させないようにしましょう。一括借り上げを利用することで得られる収益とリスクの割合をよく確認し、導入するのが最適かどうかを判断するのはとても重要なことです。